bleahこのブログはbleah

このブログは、信じて知るをモットーとして、わたしが聖書を読み学んだことを整理し、理解を深めるために作成したものです。いわゆる、サブノートです。

聖書を読み、解説書を読み、キリスト教を知り、誰もが疑問に思うところを、自分なりにまとめてみました。

したがって、わたしの聖書知識は先人の努力に負うところがほとんどですが、先人が書かれた書物を丁寧に読ませていただき、わたしなりに理解し、信仰に導かれたことを感謝したいと思います。

モチロン、わたしはクリスチャン(プロテスタント)ですので、こうすることによって、自分の信仰が少しでも前進することを、自立した信仰をもてるようになることを求めています。

わたしは聖書学者でも、また、聖職者でもありませんので、自由な立場で聖書を読み解釈しています。普通のクリスチャンが聖書を読み疑問に思ったり考えることをそのまま書いています。

したがって、内容については未熟なものですが、ご容赦ください。

疑問に思われる個所もあると思いますが、ご意見を頂ければ、主の導きに委ね、必要であれば参考にさせていただきます。

聖書解釈は、イエスがすべての国民にご自分の言葉を告げ知らせなさいと言われていますので、聖書を読み聞き解釈することは、特定の人の専売特許ではなく、誰でもが自由に読み聞き解釈することが許されていると思います。

そのイエスの言葉には聖霊が働かれていると信じるものです。ゆえにイエスの言葉は神の言葉と言えるのでしょう。これはキリスト教の根幹であり神秘です。

なお、聖書は新共同訳を使用しています。

亡くなった娘の日記を登載しました。カテゴリーは「娘の部屋」です。よろしければ読んでやってください。

下記に投稿文にカテゴリー別、投稿月記載の一覧表を搭載しておきますので、よろしければ用いてください。
投稿文総数 850本

» 続きを読む

2014年3月 4日 (火)

お知らせ

投稿文を全面的に見直すよう強く思いが与えられましたので、福音書と使徒言行録、手紙類の投稿をすべて削除させていただきました,が、29年9月に共観福音書から順次再投稿を始めました。
現在、ヨハネ福音書を終わり使徒言行録を進行中です。

wobblyわたしの好きなみ言葉wobbly

パウロの言葉です。
ローマの信徒への手紙12章15節
「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。」

» 続きを読む

2012年9月22日 (土)

カテゴリーの説明

カテゴリーの説明をさせていただきます。

sadカテゴリー「聖書と人生」は、人生の色々な出来事を聖書の御言葉から見て思うところを書いてみました。

sadカテゴリー「おじさんの聖書」は、聖書の御言葉そのものをわたしなりに理解できたところをまとめてみました。

» 続きを読む

2007年4月 1日 (日)

ブログの世界に、よろしく

ブログの世界に本日はじめてデビューしました。これから気の向くまま思うところを書いていきたいと思います。

わたしは聖書を学ぶことを生きがいとしていますので、聖書のことを中心にして、聖書から見た社会のこと、人生のことを書いていきたいと思います。

わたしは現役の頃、金融機関で「債権の管理回収部門」で金融法務を少しかじっていました。そのせいか、文書がちょっと硬いかもしれませんが、できるだけ読みやすくなるように頑張ります。

» 続きを読む